若手インタビュー②

若手社員インタビュー② Y.H.

やりがいのある仕事・
フレンドリーな社風でのびのび働く

電力供給に役立っていることを実感できるこの仕事にやりがいを感じています。休日は最近凝っているオーディオで音楽を聴いたり、ドライブが好きなので高速を使って遠出し、現地のおいしいものを食べたりしています。当社は保険など福利厚生がしっかりしていてプライベートも充実できるのも魅力です。

役立っていることを実感できる仕事
専門学校で電気を学ぶうちに電気工事、中でも地中線部門に興味がわいて、そうした仕事ができる当社に就職しました。今携わっているのは低圧線から22kVの特別高圧までのケーブルの端末処理で、地下や電柱の上でケーブルどうしを接続します。電柱を見上げると端末作業で作った部分は結構目立ちます。きれいに作れた時は嬉しいですし、自分の作業が20年~30年も残って使われ続けることに魅力を感じます。
充実した研修制度
技術を習得
入社後4月から7月中頃まで牛久の人材育成センターで研修があり、高校では教わらないような専門知識も上司や先輩に教えてもらって覚えていきます。当社の主な業務は東京電力様の送配電なので、研修センターでは主に東京電力のケーブルの端末処理について学び、テストにパスして作業をしています。将来は国家資格である電気工事士の資格も取得し、幅広い仕事ができるようになりたいと考え、勉強中です。
楽しく働けるフレンドリーな社風
仕事で心がけているのは安全です。まず自分がケガをしないこと、そしてミスが設備災害につながる場合があることを強く意識し、注意深く仕事に取り組んでいます。当社の良いところは部署が異なっても皆仲が良く、気さくに話ができる雰囲気があることです。遊びに行ったり飲みに行ったりするときは先輩後輩の分け隔てもないので楽しいです。分からないことは遠慮なく聞いてくれるような元気な後輩が入ってくれたらうれしいです。

一日の
スケジュール

  • 8:00朝礼

    その日の作業に関するミーティング
    車で現場に移動
    現場作業 ケーブルの端末処理

  • 12:00昼休み

  • 13:00午後の作業開始

  • 17:00片付けを行って帰社し、帰宅